ニュースレター

2016年7月26日

「ニュー プラネット」第54号 脳の健幸相談室のご案内


立冬をこえ、暦の上でも冬にはいりました。立冬から立春の前日までが冬。
日は徐々に短くなり、初雪の知らせが届くようになります。
また、空気が大変乾燥しはじめます。 乾燥対策をすると共に、体を温めて自然治癒力を高めましょう。
乾燥した空気を最も嫌うのは五臓の「肺」です。 乾燥で「肺」の働きが悪くなると喉や鼻が乾燥する ・髪の毛や皮膚がカサつく・喉が痛む ・咳が続く・便が硬くて少ししか出ない
などがあらわれます。そんな時は、潤いケアが必要ですね。
梨は 中国では“百果の宗”とよばれ「肺」に潤いを与え熱を冷ますため発熱後の空咳や喉の痛み、炎症に用いられます。また、柿は漢方では「肺」を潤し咳を和らげる果物として知られています。果物は取り入れやすい食材のひとつです。
加えて、内から温める、といえば生姜でしょうか。
シナモンと生姜のくず湯:
材料 ) くず粉・・・小さじ1~2   生姜(すりおろし)・・・小さじ1
はちみつ・・・適量  シナモンパウダー・・・少々  熱湯・・・100cc
カップにくず粉と生姜を入れ、熱湯を注ぐ。 はちみつを加え、よくかき混ぜる。最後にシナモンパウダーを振りかけて出来上がり。

くずはカゼのひき初めなどにあらわれる頭痛や項背部のこわばりを緩和しシナモンと生姜は寒気を払い体を温め、はちみつはのどの乾燥、痛みを和らげます。漢方薬の葛根湯をヒントにしたブレンドです。氣になったときにご利用ください。  

また「内側を温める」ことが大切なこの時期、お灸はいかがですか。
火曜日午前は予約制で北里式鍼灸治療(担当鍼灸師 中島りさ)を行っています。
ポイント鍼、痛くない鍼、お灸をお試しいただけます。鍼が苦手という方でも、お灸を的確なツボにすえることで氣血水の巡りを整えバランスさせることができます。
特に冷えを主とする肩こりや腰痛、下肢のしびれなどが続く方、鍼灸師のお灸を一度お試しください。ご自宅でのセルフお灸のアドバイスもあります。ご希望のかたは受付までどうぞ。
さて、医療の分野でも他と同様、扱う知識も技術も情報も膨大で多岐にわたって細分化されている現状があり、それぞれに、さまざまな学会や研究会、研修会があります。そのひとつで数か月研究会に参加してみなさまに還元できるプロジェクトができましたのでご案内いたします。

脳の健幸相談室 「記憶力の低下が気になる方に」 
診療で、かなり多くの方が記憶力の低下を心配されます。親が、親戚が、兄弟がそうで私もそうかと心配、、、とおっしゃる方が多いようです。
血管のさびやプラークに対しては、近年新しい知見があり、それらを安全にご紹介することにしました。
当院はオープンMRIを完備、血圧脈波検査(CAVI)もあります。
「脳の健幸相談室」では、脳MRI検査と血管の詰まり具合・堅さ(動脈硬化)の検査結果をもとに、あなたの状態に最適な「予防的」メディカルサプリメント2種をご案内します。
在宅医療研究会で学んだ内容と多くの臨床データからみな様にもおすすめできると考えました。
そして、私自身が試飲しましてこのたびご紹介することに決定しました。

12月より予約開始  脳の健幸相談室 「記憶力の低下が気になる方に」 

対象:年齢にかかわらず記憶力低下が気になる方、
内容:頭部MRI撮影、血圧脈波検査(CAVI)を相談日より5日前までに受けていただきます
相談室外来日:完全予約制 火曜日午後、金曜日午前    担当医師 長田優香
*院長との相談を希望の方は土曜日午後で調整いたします、受付にご相談ください(完全予約制)
費用: 完全自費(保険診療外)   検査初日精算  32400円(税込) 
費用に含まれるもの:頭部MRI+血圧脈波検査(CAVI)+医師相談料  
検査80分程度、診察は後日で40分
費用に含まれないもの:ご紹介するメディカルサプリメント2種(各6000円程度)
  *このメディカルサプリメントは医師の診察がないと購入できません
  *MRI検査ができない方(金属が体内にある場合など)はご相談ください
院内にチラシ案内を置いておりますので参考にしてください。

<最後に大切なお知らせがあります>
当院は今年9月、開院10周年をむかえることができました。
みな様にはいつもあたたかい励ましをいただきまして、心より感謝しています。
これからも質の高い医療と情報発信、健やかさの引きだしを提供させていただきます。
同時に、かねてから構想しておりましたプロジェクトに向けても大きく場をひろげ、活動することにしました。
2015年12月より定期的に北海道の道東、屈斜路湖・釧路川近くの清里町・川湯温泉地域での
診療をスタートし、整形外科医不在の地域の診療に携わります。
この地域でのリトリート構想も同時に進行させていく壮大なプロジェクトの青写真があり、私自身とても楽しみでもあり、大切にしていくつもりです。

そのため、田園調布長田整形外科では12月より木曜日を1日休診とさせていただきます。 

これまで木曜日に来院、ご利用のみな様にはご不便をおかけいたします。
土曜日は午後3時~5時、午後のリハビリテーションも可能になります。ひき続きましてどうぞよろしくお願いします。今号も最後までお付き合いありがとうございました。次号もお楽しみに。