ニュースレター

2010年5月20日

「ニュー プラネット」第19号 サンクスオープンデーのご案内


天候が落ち着かないまま5月に入りました。
毒素排泄の春のはずでしたが、寒く、雨も多くお身体がゆるむことなく体調に変化がある方が多くみられます。
このまま梅雨に入るかもしれません、できるだけお身体を積極的に動かしていくことをおすすめします。

さて、今日は5月30日に当クリニックで開催するサンクスオープンデーをご案内します。
これは当クリニックでも初めての試みです。
もちろん病医院は、病気や不具合を自覚したときに訪れる場所ですが、当クリニックはそれだけではなく、

  • なんとなく体力に心配がある
  • 大きな病気や不具合ではないけれど身体メンテナンスを相談したい
  • カラダを動かす必要性は理解しているけれど腰が重くなかなか行動できない
  • もっと生き生きとしたい
  • 脳を活性化したい
  • 何をするにも意欲がわかないのが困る

など、病院に行くほどではないけれど・・・・というサインの状態を放置しないで大切にみることをもモットーにしています。
ですから、当クリニックにかかったことがない方、足を踏み入れたことがない方、病気になってから(!)行く場所だと思っている方、などにもお気軽に、どんな人たちがどんなことをやっているのか、雰囲気を感じていただければ、という思いが1つあります。

また同時に、当クリニックの宝は、ズバリ、人材です。
その人材のスタッフの興味があること、情熱をもっておすすめしたいことなどなどを、保険診療という枠のみに当てはめることはかなり制限を生みます。
無償でも提供したい、味わって欲しい、体感していただきたい、とそれぞれスタッフが各自学び、感じているものを喜んで提供させていただく貴重な機会としてもこのようなサンクスオープンデーを開催することは念願でありました。

まだ初回ではありますが、是非日ごろ体験していないメニューを味わってみてください。
時間などの都合上1枠20分~40分と短いものが多いですが、きっと氣にいっていただけ
るものがあると思います。
私も<何でも相談室>を受け持ち、どんなことでもお話相手になりますので、どうぞお声をかけください。スタッフ一同お待ちしております。

もちろんメニューを受けないで、入場してどんなところかご覧いただくだけでもかまいません。
詳細は別紙ご案内パンフレットをどうぞ。

好評であれば、2回目、3回目とさまざまなメニューを提供していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!