ニュースレター

2013年5月30日

「ニュー プラネット」第42号 梅雨にむけて体を軽めに動かすこと


新緑のうつくしい5月も終盤です。ウォーキングはじめ身体を動かすのに心地よい日が増えてきています。

さて、今号では梅雨にむけて体を軽めに動かすこと(歩く)の効果を取り上げます。
環境の変化、少し脳にとって刺激のあることをする、ということが脳の働きを活性化するのにいいという研究が多く発表されています。
運動がいいというのは誰でもわかっていることでしょうが、歩くことや体操などをグループで行うことなどが脳の活性化には有効です。

歩く(散歩を含め)ということは、視界にはいる景色が常に変わるばかりではなく、そのとき身体で感じる風や温度などの感触なども変化があるため、それが脳を揺らがせることになり、脳が活性化するということです。
また、グループで運動を行うことも同様で、他者と行うことでマンネリにならないですし他者との会話や視覚的要因が脳には環境の変化ととらえられ、脳の揺らぎをおこしやすくなり活性化します。

脳には、そしてもちろん心身の健全にも、身体を動かすことが機能的だということです。
ちょうど当院では6月の特別企画をご案内しています。

ヨガの先生にお願いしたグループヨガのクラス、題して、
「梅雨をスッキリすごそう氣巡りヨガクラス」です。
ヨガというと難しいポーズを保つイメージをもたれて敬遠される方もいますが、このクラスではそのようなことを目的とせず、丹田呼吸を意識するようにデザインされたゆったりとした構成にお願いしています。

6月といえば梅雨!消化吸収機能(脾)の弱い日本人は梅雨の湿で体調をくずしやすく
自律神経のバランス化にひと工夫が必要な季節、ヨガは心と身体そして精神にも効果のあるバランス法です。ぜひこの機会にご体験ください。
日時 6月3日  月曜日 午後3時~、4時~の2クラス
   6月17日 月曜日 午後3時~、4時~の2クラス  
各回 定員5名 参加費1500円

*3時クラス 「ゆったり座ってヨガ」グループクラス*45分
はじめに呼吸法をしっかりと丁寧に身体になじませて開始する、ゆるやかな動きを取り入れたヨガ・ストレッチのクラスです。座位と仰臥位(あおむけで寝る姿勢)の体操です。

*4時クラス 「呼吸・美脳ヨガ」グループクラス*45分
はじめに呼吸法をしっかりと丁寧に身体になじませて開始します。チャクラのクリアリング・活性化を意図したポーズと動きを中心に無理なく脳をリフレッシュさせるクラスです。立位・仰臥位中心のエネルギークリアリングクラスです。
通常のグループエクササイズに加え、どうぞご利用ください。

4月からはじめました自律神経測定も引き続き行っており、好評です。
痛みもなく、すぐに測定できますので、ご自身の自律神経の状態を知る目安にご利用できます。たとえばサウンドヒーリング前後、鍼灸施術前後、マッサージワーク前後で測定するとご自身の自律神経系のバランス化が視覚化され、体感の確認となりますので、お申し付けください。ご自分で考えている以上にお身体は反応があることも多く興味深い測定結果が出ています。
6月は湿と空調の影響で冷えがたまりやすく、於血(血が滞りやすい)による症状が多くみられます。
冷え、肩こり、背中の張り感、関節の重だるさ、むくみ、氣分がすぐれない(ブルーな氣分)、イライラしてしまう、などがよくみられるお身体のサインです。
白湯は身体にたまりやすいアーマ(未消化物)を洗い流す作用があるので、との時期特におすすめてきる飲み物です。一度わかしたお湯を飲めるまでに少しさましたものになります。運動、セルフケアと併用しながらスッキリと軽やかにすごしていきましょう。

「夜間限定!リラクゼーションメニュー」も開始しています。
月・火・水・金曜日(祝日を除く)午後7時~9時  マッサージやストレッチ、鍼灸治療をお受けしています。(担当:柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 今将太)
ハードワークの皆様にむけて夜間メニューとしています、お時間にあわせご利用ください。

内科系のご相談は池田先生の内科外来にどうぞ。
5月27日月曜日午後2時~5時、6月は10日、24日と第2第4月曜日の午後2時~5時です。どのような内容でもご相談、診察加療可能です。先生のご専門は循環器内科、女性医療、ホリステイック医療です。あわせてご利用ください。

梅雨の時期は「古傷がいたむ」とも言われます。いつも一緒の身体にねぎらいの氣持ちをもってすごせますように。今号も最後までお読みいただきありがとうございました。