ニュースレター

2015年7月1日

「ニュー プラネット」第52号 夏をむかえる準備のご提案


梅雨時期に入り、今年も半年が過ぎようとしています。
5月から6月は大変体調が変動しやすい時期だったようで、多くの方の、感情的にも精神的にも肉体的にも大きく変化を感じたというお声が多かったようです。
いくらか落ち着いてきたころでしょうか、心身共に、夏をむかえる準備がはじまります。

はじめにお礼報告をさせていただきます。
お陰様で、拙著「体に語りかけると病気は治る」サンマーク出版 が重版されました。
コツコツと売れているということで出版社より連絡をいただきました。
ありがとうございます。心より感謝申し上げ、また、ひき続きましてどうぞ更なる応援をお願いいたします。

さて、5月は「食」に関して
「腸と免疫のお話」
「アカシックで食を読む-食べることの本質-」
「思い込みを超える―プラーナで生きる―」
3つの方向からお話会を展開しました。
その中で腸と免疫の関係が高いことや、食と精神や感情との深いつながりがあること、食は信念の制限にも超越にもなる、ということを分かち合いました。

田園調布長田整形外科では、これまで「万田酵素」と「ピュアシナジー」という2つの製品をご紹介してきましたが、これら2つに「NS乳酸菌」を加えることにいたしました。
すでに院内販売開始しており、お試しいただいた方たちからは、長年の便秘がこのNS乳酸菌をとり始めて明らかに改善した、というお声を複数頂戴しました。
腸内環境が氣になっている方、便通の悩みがある方はもちろん、すべての方にお勧めいたします。高い発酵力と植物由来カプセル使用で安全に取りやすいものになっています。  
*「大草原のNS乳酸菌」  4600円(受付にお声かけください)
万田酵素、ピュアシナジー、に加え、この「NS乳酸菌」もどうぞお試しください。また、お使いののち感想をいただけると助かります。

5月よりスタートしています男性限定「田園調布健幸経営塾」メンズ・ヨガは
次回7月28日火曜日夜に行います。

男のための
ビジネスパーソン・経営者のためのNight Yoga
健幸経営塾@田園調布長田整形外科
第3回 田園調布健幸経営塾 MENZ YOGA 
7月28日火曜日 午後8時~9時30分
ヨガレッスン、ゲストトーク、お茶&ビール付   
3500円(税込)当日現金払い
今回のスペシャルゲストスピーカーはリメディアルマッサージアーティスト 松本同弘氏

世界のホリスティックをリードしている豪華客船でのVIPへのセラピーを長く担当してVIPから絶賛されているただ一人の日本人男性マッサージセラピスト松本さん。
豪華客船勤務時代のお話をメインにセラピスト目線の豪華客船のお話を含め、世界中のセレブリティが自身らの「健幸」をどのように管理しているのかなど、お話しいただきます。
男性のみな様、ぜひご一緒にナイトヨガとゲストトーク、交流会をご一緒しましょう、
お待ちしています。

夏の3ケ月(5月6日立夏~8月8日立秋)を蕃秀(ばんしゅう)の季節といいます。
蕃とは茂ることであり、盛んであるということ。秀は華であり美であることで、繁り栄えて美しいという意味です。夏は自然界の植物が生い茂る季節、天地陰陽両方の気が盛んに交合することで、植物は花を咲かせて実をつけます。人間の陽気も全開する花のように全てを外に出すように働きます。体内の老廃物や毒素を汗とともに皮膚を通じて外に排泄、放散できるようになれば一番です。夏でもあまり汗をかかない人や、冷える人、低血圧の人などは夏に体調をくずしやすくなります。
苦味と酸味のものを適度に食べるのがよいです。苦味は心に入り、心の陰気を補い、涼血の働きを暑気を払う作用があります。甘味は湿気を助長し、多めに食べれば脾を傷めるため、甘味は控えます。梅干し、冬瓜(とうがん)、小豆、酢の物などがおすすめです。

まだ気候が安定しないので、体調も波があることと思います。
リハビリテーション(徒手療法)とグループ体操に加えまして鍼灸、マッサージ、サウンドヒーリングなどを活用し、心身をできるだけ心地よく快適に夏を保迎える準備をおすすめします。

今号もお読みいただきありがとうございます、次号もお楽しみに。