お知らせ

2020年4月4日

☆長田夏哉院長ブログ☆


以下ブログより~

自分が “みえている、とらえている現実” を、素直に初めて書籍として表現してから6年が経ちました。
先日、デビュー作・『体に語りかけると病気は治る』が廃版になることが決まりました。

少しの寂しさと、大きな感謝の気持ちで、家にあった一冊を久しぶりに手に取って何気にぺらぺらとページをめくってみました。
6年前の少し青臭い自分に恥ずかしくなりながらも、今なお、色褪せない・ブレない本質を目にして、もう一度読み返してみようかなぁ、と思いました。
そこでせっかく読み返すなら少しでも多くの方とご一緒できたら、この本も喜んでくれるのではと思い、廃版記念としてこのブログの中で読み返しを始めます。(本文抜粋)
時々お付き合いいただければ嬉しいです。ではよろしくお願い致します。