お知らせ

2020年7月13日

たった10分間の新型コロナウィルス予防


MCC(RIC)は新型コロナウイルスの予防・治療に有効!!新型コロナウィルスに関して、興味深い研究結果が報告されました。

これによると、死亡者を割検したところ、新型コロナウィルスは肺炎を起こすだけでなく、全身の血管内皮に感染することがわかりました。そのため血管内皮が破壊され、血管が崩壊し、全身の臓器に出血や壊死を起こします。

高齢者、高血圧、糖尿病などの患者が重症化しやすいのは、もともと血管内皮が障害されているため、ウィルスの内皮への感染を起こしやすいのではないかと推測しています。

新型コロナウィルスに関連して、そのほかにも、若年者の脳梗塞の頻度が増加したり、指趾にしもやけのような皮疹ができたり、小児に川崎病と同様な症状がみられたりしていますが、これらはすべて血管の炎症、血管内皮の異常と考えられます。

当院のリハビリテーションで推奨していますMCCで行うRIC(Remote Ischemic Conditioning)は、血管内皮機能を改善することが報告されています。

血管内皮機能を正常に保っておけば、万一感染しても、重症化を防げる可能性があります。

さらにRICには、免疫や炎症を調整する効果も報告されていますので、様々な生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症など)の予防・治療にも効果が期待されます。

RICは1回10分で簡単に行えるリハビリです(保険診療)。是非、週2〜3回に行い、内皮機能を正常に保ち、ウィルスに負けない体にしましょう!

ご希望の方は、まずは通常の院長診療をご予約ください。

参考サイト(海外論文 Lancet誌)Endothelial cell infection and endotheliitis in COVID-19mcc