MENU

eye’m(アイム)の監修者・執筆者一覧

アイムの監修医師・専門家

eye’m(アイム)では正しい情報を届けられるよう、美容整形・顔の骨格や筋肉・メイクなど各分野の専門家に協力していただいています。

このページでは記事制作に携わる監修者の先生&eye’m編集部員をご紹介します。

eye’mの監修者

ここからは、eye’mの記事を監修してくださる先生をご紹介します。

河合 佑光子先生(美容外科・皮膚科医)

河合先生ルラ美容クリニック渋谷本院 医師
日本医師会認定スポーツ健康医
・ダイエットプロフェッショナル アドバイザー

公式 Instagram

ルラ美容クリニック渋谷本院・医師。東海大学医学部医学科卒業後、2018年秦野赤十字病院にて勤務。大手美容クリニックを経て2020年ルラ美容クリニックに入局。
『クマ取り女王』として多くの施術を手がけるほか、二重施術・小顔治療・糸リフトなどに携わっている。インスタグラムなどのSNSでも美容医療について積極的に発信中。

▶クリニック公式:ルラ美容クリニック渋谷本院

渋谷ルラクリニック_河合先生取材中
eye'm編集部の取材を受ける河合先生

コッツフォード 良枝先生(美容外科・皮膚科医)

銀座禅クリニック 院長
日本抗加齢医学会 認定専門医
日本美容外科学会 会員
日本麻酔科学会 会員
日本東洋医学会正会員

山梨大学医学部卒業後、日本医科大大学付属病院麻酔科学講座入局ののち、大手美容外科、野本真由美クリニック東京院の院長を経て、銀座禅クリニックの院長に就任。
二重整形のほかボトックスやヒアルロン酸の注入治療、糸によるリフトアップ施術等が得意。「アナタの美のかかりつけ医」をテーマに患者さんとの対話を大切にした診療を行っている。他メディアでは女性の薄毛スキンケアについての記事も監修している。

▶クリニック公式:銀座禅クリニック

eye'm編集部の取材を受けるコッツフォード先生

桐生 有紀 先生(美容外科・美容皮膚科・形成外科医)

監修医師勝どき駅前皮ふ科クリニック院長
日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢医学会会員

国公立大学医学部卒業後、東京都済生会中央病院にて勤務ののち、日本医科大学付属病院形成外科・美容外科、天現寺クリニック院長を経て、2018年より勝どき駅前皮ふ科クリニック院長を務める。
クリニックではアトピー性皮ふ炎など保険診療のほか、ボトックス注射やリフトアップといった保険外の美容診療まで幅広く診療している。

▶クリニック公式:勝どき駅前皮ふ科クリニック

勝どき駅前皮ふ科クリニック院長 桐生 有紀 先生
勝どき駅前皮ふ科クリニック

石川 佳奈 先生(美容皮膚科・美容外科医)

監修者,石川医師Bella Beauty CLINIC 院長
日本美容外科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
医療アートメイク学会会員
・日本化粧品学会会員

藤田保健衛生大学(現:藤田医科大学)卒業。市民病院にて勤務後、大手美容クリニックにて美容外科、美容皮膚科の経験を積む。2021年6月よりBella Beauty CLINIC院長を務める傍ら、美容医療・女性の薄毛に関する記事の監修も多数行う。

▶クリニック公式:Bella Beauty CLINIC

Bella Beauty CLINIC 院長 石川 佳奈 先生
Bella Beauty CLINIC 心斎橋院

治療家 ホリ先生(整体師)

AQUA整骨院グループ経営・整体師
公式 YouTube
公式 Instagram

AQUA整骨院グループ経営・パーソナルジム代表。現役整体師。YouTubeでは「治療家ホリ先生」としてチャンネル登録者数7万5千人超え。腰痛やひざの不調から、小顔ケアや痩身エクササイズまで幅広いアドバイスを行う。

▶クリニック公式:

AQUA整骨院公式HP

eye'm監修の整体師ホリ先生
アクア整骨院・整体院

宇井 千穂先生(美容外科・皮膚科医)

監修医師やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院 院長
日本美容皮膚科学会

日本抗加齢医学会
公式ブログ
公式Instagram

北里大学医学部卒業。銀座の美容皮膚科勤務を経て、2019年やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院を開院。ヒアルロン酸による涙袋形成のほか、ボトックス注射によるしわ・たるみ治療や、レーザーによるシミ治療などを行っている。正しい医療知識を発信するため、記事監修も積極的に行っている。(監修例:ヒゲ脱毛メンズ全身脱毛など)

クリニック公式
やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

監修医
eye'm編集部の取材を受ける宇井先生

佐藤 玲史先生(美容外科・皮膚科医)

佐藤医師Original Beauty Clinic GINZA院 院長
日本美容外科学会認定専門医(JSAS)

日本美容皮膚科学会
日本抗加齢医学会
国際抗老化再生医療学会
日本再生医療学会
公式Instagram

公式Twitter

慶応義塾大学商学部/東京医科歯科大学医学部医学科 卒業。首都圏のクリニック院長などを経て、Original Beauty Clinic GINZAを開業。世界一優しいドクターを目指して!をモットーに、皆様から信頼される「美容のかかりつけ医」になるべく日々診療に励んでいる。

クリニック公式
Original Beauty Clinic GINZA

佐藤医師
eye'm監修医師の佐藤玲史先生

武藤 智香先生(美容外科・皮膚科医)

武藤先生ジョウクリニック銀座院 院長
日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢医学会会員

日本麻酔科科学会会員
公式Instagram

日本医科大学米国Emory大学大学院卒業後、Hawaii Department of Healthハワイ州政府にてインターン。帰国後都内大学病院麻酔科にて勤務。都内美容外科・美容皮膚科・皮膚科・形成外科・麻酔科勤務。2015年銀座美容外科クリニック新宿院院長に就任。2022年ジョウクリニック銀座院院長就任。


クリニック公式ジョウクリニック銀座院

ジョウクリニック_武藤先生
武藤医師

糸井 由里恵先生(美容外科医)

監修医師川越TAクリニックアソシエ 副院長
日本形成外科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医

日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)

日本医科大学卒業後、日本医科大学付属病院形成外科入局ののち、川越TAクリニックアソシエ副院長に就任。JSAPS日本形成外科学会所属。形成外科をはじめとし、皮膚科・内科・美容外科と幅広い分野で研鑽を積む。

▶クリニック公式川越TAクリニック

糸井由里恵医師

整形アイドル轟ちゃん(美容整形YouTuber)

整形アイドル轟ちゃん整形アイドル轟ちゃん
公式 YouTube

公式Twitter
公式 Instagram

VAZ所属の美容整形YouTuber。自分なりの「かわいい」を追求し、整形総額は1200万円を超える。目元整形は切開法・埋没法・眉下切開などを経験。近年はテレビ出演や書籍など、活動の幅を拡大中!

▶事務所公式:
VAZタレントポータル

整形アイドル轟ちゃんの写真
轟ちゃん埋没メイク指導中

eye’m編集部

ここからは、eye’mの記事制作を行う編集部員をご紹介します。

小野 りさ(編集/ライター)

eye'm編集部ライターeye’m編集部
日本化粧品検定1級・2級
コスメコンシェルジュ

eye’m編集部の編集・ライター。小さい頃から目つきが悪く、睨んでいると思われるのが悩み。
優しい目元に憧れてメイクを頑張ってきたが、最近は二重幅を広げようか迷っている。他にも女性向けシャンプースキンケア分野で執筆。

杉原 真未(ライター)

eye'mライター杉原eye’m編集部
日本化粧品検定1級・2級
コスメコンシェルジュ

eye’m編集部のライター。右目は二重だが、左目は奥二重。
肌が弱いのでアイプチが使えず、学生時代は“二重まぶたになる筋トレ”をしていた。

豊橋 なつき(ライター)

編集部ライターeye’m編集部
日本化粧品検定1級
コスメコンシェルジュ
化粧品成分上級スペシャリスト

eye’m編集部のライター。二重幅の左右差と目の下のたるみが悩み。
またシミレーザー治療2回・HIFUの経験もあり。美容やメイクを日々研究中。

戸田 沙耶(ライター)

ライターアイコンeye’m編集部
▶取材、レポが得意なライター

eye’m編集部のライター。25歳。目の左右差とクマが悩みの丸顔。
アラサーになったのを機にナチュラルビューティーを目指し、アイメイクを研究中。

金田 美里(ライター/整形経験者)

eye'm編集部金田eye’m編集部
▶涙袋のヒアルロン酸注射経験済み

eye’m編集部のライター。ヒアルロン酸の涙袋整形を経験。
二重まぶたなのに目が小さく見えるのが悩みで、どうにか目元にインパクトを出すため涙袋ヒアル&アイシャドウがっつりメイクを研究中。

涙袋のヒアルロン酸整形に向かうeye'm編集部員
編集部員の涙袋ヒアルロン酸注入のビフォーアフター
涙袋のヒアルロン酸注射
治療内容ヒアルロン酸を注入することで、涙袋(下まぶたの眼球に沿った膨らみ)を作る施術
料金
(税込)
21,630円(割引3000円使用で18,330円)
リスク疼痛・腫れ・内出血・血管閉塞・アレルギー・感染・硬結
治療院湘南美容クリニック品川院 0120-765-999
※涙袋形成は自由診療、保険適用外です。仕上がりには個人差があります。

水谷 彩音(ライター/整形経験者)

eye'm編集部員・水谷eye’m編集部
▶埋没の二重整形経験済み

eye’m編集部のライター。埋没の二重整形を経験。
笑顔で撮った写真の多くは目が消失。存在感のある目元を目指し、大学入学と同時にアイプチを始める。10年継続して思うようにクセがつかなかったため、二重整形を決行。

埋没で二重整形をしに行くeye'm編集部員水谷
eye'm編集部員の二重埋没法ビフォーアフター
二重整形(埋没)
治療内容埋没法 共立式P-PL挙筋法
料金
(税込)
99,000円(手術料金66,000円,1年保証料33,000円)
リスク2~3日程度泣いた後のような腫れがでる可能性があります。
手術後はご希望のラインより若干幅が広くなる場合があります。症例には個人差があります。
治療院共立美容外科 新宿院(0120-500-340)
※二重整形は自由診療、保険適用外です。仕上がりには個人差があります。

監修範囲について

・監修者の監修範囲は、記事内の目元整形に関与する専門知識・アドバイスについてのみです。
・医師や国家資格保有者が特定のクリニック・商品に言及することはありません。
※eye’mの編集ポリシーはこちらのページでご紹介しています。


メディア運営参考一覧

厚生労働省 医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)
厚生労働省 医薬品・医療機器ページ
消費者庁 不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)
日本美容外科学会(JSAPS)
日本形成外科学会