MENU
涙袋のヒアルロン酸注射のダウンタイム

涙袋のヒアルロン酸注射にもダウンタイムはある!期間や経過を徹底解説

涙袋のヒアルロン酸注射にダウンタイムはあるのか、気になりますよね。

そこでこの記事では美容外科医・糸井由里恵医師のもと、ヒアルロン酸のダウンタイムを徹底解説

ダウンタイムの不安を解消して、理想の目元を手に入れましょう。
*医師はクリニック紹介部分、Q&A(2章・3章)に関与していません。

この記事の監修・取材協力

糸井由里恵医師

川越TAクリニックアソシエ 副院長

糸井由里恵 先生

日本医科大学卒業後、日本医科大学付属病院形成外科入局ののち、川越TAクリニックアソシエ副院長に就任。JSAPS日本形成外科学会所属
※詳しい紹介ページはこちら
▶TAクリニックグループ公式HP

ライター戸田

eye’m編集部 取材ライター
戸田 沙耶
eye’m編集部のライター/25歳。毎日涙袋メイクするのを面倒に感じている。

※本記事は2024年1月時点の情報を掲載しています。
※記事内の価格は全て税込です。
※ヒアルロン酸注射は保険適用外・自由診療です。症例画像は無加工です。
※本記事内の体験談は個人の感想であり、万人に同様の効果があるわけではありません。

目次

1. ヒアルロン酸注射のダウンタイムは?

糸井由里恵医師
ライター戸田

涙袋のヒアルロン酸注射にもダウンタイムがあるんですか?

糸井医師

なくて済む方も多いですが、内出血や腫れが出る場合もあります

涙袋のヒアルロン酸注射のダウンタイムの症状や期間は次の通りです。

症状ヒアルロン酸注射ダウンタイム
▼主な症状
・目元の違和感
・目の下の痛み
・目全体の腫れ
・目の下を中心とした内出血

▼稀に起こる症状
・目の充血
・水膨れのような炎症
期間0日~2週間
メイク当日から可

・治療内容:ヒアルロン酸を注入することで、涙袋(下まぶたの眼球に沿った膨らみ)を作る施術
・料金:18,330円
・リスク: 疼痛・腫れ・内出血・血管閉塞・アレルギー・感染・硬結
・治療院:湘南美容クリニック品川院 0120-765-999
※自由診療です/症例画像は一切加工していません。

涙袋のヒアルロン酸注射のダウンタイムは、0日~2週間

腫れやむくみが出た場合は3日程度で治まりますが、内出血が出た場合は治まるまで1週間~2週間かかります。

いずれもメイクで隠せる程度なので仕事や遊びの予定を入れても大丈夫です。

この章では、ダウンタイムの症状と期間を

…から詳しく解説していきます。

あわせて読みたい
涙袋のヒアルロン酸注射おすすめのクリニック11院!上手い先生や安いプラン&体験レポまで徹底解説 メイクで鏡を見るたびに、“涙袋がちゃんとあれば、私もっとかわいいのに”と感じてしまう……。そんなきっかけから、ヒアルロン酸注射で涙袋を作りたいという方は多いと思…

①経験者にアンケート調査|ダウンタイムの症状と期間

糸井医師

涙袋のヒアルロン酸注射で症状が出る場合、ほとんどが内出血と腫れです。

ダウンタイムの症状や期間はどのくらいか?経験者56人にアンケートを実施しました。

ダウンタイムの症状

ダウンタイムがあった人の割合
※その他の症状:痛み、充血、水膨れ、違和感

ダウンタイムの期間

ダウンタイムが治まるまでの期間
※アンケート調査概要:涙袋のヒアルロン酸注射を経験者の10代~50代の女性56人(有効回答数)/WEB調査/期間2022.4.21~5.7

涙袋のヒアルロン酸注射を経験した女性56人にアンケートを行った結果、約半数がダウンタイムがあったと回答

特に多かった症状は内出血と腫れで、1週間以内に治まっています。

糸井医師

ヒアルロン酸は体内の水分を吸収して膨らみます。施術直後や翌日はむくむことがありますが、2、3日で落ち着きます。

次の章では、編集部員が実際に施術を受け、ダウンタイムの様子をご紹介します。

先にダウンタイムを抑える方法を知りたい方は「2. ダウンタイムを抑える方法」をチェック!

②実際に体験|ダウンタイムの痛みと馴染むまでの経過写真を紹介

ライター戸田

あ編集部員が涙袋のヒアルロン酸注射を実際に施術してきました。

施術前後の変化とダウンタイムの経過を一気にお見せします。

\今回受けた施術/

編集部K/26歳 目力が欲しい!

クリニック:湘南美容クリニック
プラン:RHA1 ¥18,330/0.3cc
オプション:¥3,300/笑気麻酔
所要時間:45分(施術自体は10分)

ダウンタイムを一気見!

涙袋のヒアルロン酸注射のダウンタイムの経過一覧

施術後に内出血と鈍痛。完治まで2週間

施術直後
右目に内出血、両目ともやや腫れ気味。

目を強くつむると鈍痛がする。
涙袋のヒアルロン酸注射後にメイクした様子
メイクでかなり目立たなくなるものの、完全に隠しきるのは難しい
術後1日~3日
内出血、鈍痛ともに継続。

やや腫れ気味で目元に違和感がある。
術後1週間
鈍痛がなくなる。内出血の赤みも少し引いてきたがまだ目立つ。

腫れが引き涙袋が目元に馴染む。
術後2週間
内出血や腫れが収まり、ダウンタイム終了

・治療内容:ヒアルロン酸を注入することで、涙袋(下まぶたの眼球に沿った膨らみ)を作る施術
・料金:18,330円
・リスク: 疼痛・腫れ・内出血・血管閉塞・アレルギー・感染・硬結
・治療院:湘南美容クリニック品川院 0120-765-999
※自由診療です/症例画像は一切加工していません。

あわせて読みたい
【体験レポ】涙袋のヒアルロン酸注射って痛い?何cc入れる?実際にやってみた! かわいい子の目元に必ずと言っていいほどある「涙袋」。 欲しいけど、毎日メイクで描くのはめんどくさいですよね。 そこで今回は、気になる涙袋のヒアルロン酸注射を編…
編集部K

1週間はメイクでも内出血が隠れず、「どうしたの?」と度々聞かれました。

完全に引くまでには2週間かかりました。

糸井医師

2週間はかなり長引きましたね。

もしかしたら施術時に目に力が入ってしまったのかも。
力が入ると周囲の血管を傷つけやすくなり、内出血の確率が高まります

こうしたダウンタイムを抑える方法はないのか?次の章で糸井先生に伺いました。

2. 美容外科医に聞く|涙袋のヒアルロン酸でダウンタイムを抑える方法

監修医師
ライター戸田

涙袋のヒアルロン酸注射で、ダウンタイムを抑える方法はありますか?

それぞれ詳しく伺います。

方法①:柔らかい針のオプションをつける

糸井由里恵医師
糸井医師

マイクロカニューレと呼ばれる先端が丸くて柔らかい針を使いましょう。

目の周りの血管を針で傷つけると内出血が起こります。

血管を傷つけずにヒアルロン酸を入れるにはマイクロカニューレが有効です。

ライター戸田

マイクロカニューレは有料オプションのクリニックが多いですね。

糸井医師

そうですね。ただ、普通の針だとどれだけ注意しても、多少の傷は避けられないんです。

ダウンタイムを気にする方であれば針のオプションは付けた方がいいですよ。

有料オプション一覧

湘南美容クリニック湘南美容外科施術料金目安:¥18,330

▶オプション
マイクロカニューレ:¥0
笑気麻酔:¥3,300
東京中央美容外科
東京中央美容外科
施術料金目安:¥19,200

▶オプション
マイクロカニューレ:¥3,300
表面/笑気麻酔:¥2,750
品川美容外科品川美容外科施術料金目安:¥77,390
※会員(入会手数料550円/税込)登録の場合

▶オプション
マイクロカニューレ:¥2,200
表面麻酔:¥3,300
※会員登録で表面麻酔代¥2,640
※料金は税込みです。店舗選定は編集部によるもので医師は関与していません。

方法②:施術時にリラックスする

糸井由里恵医師
糸井医師

目元に力が入ると血管が収縮し腫れや内出血のリスクが高まります

施術時はリラックスが大切ですが、目元に針が近付くのはかなり怖いので緊張して当然。

不安な方は痛みを和らげる麻酔を利用しましょう。

麻酔の種類一覧

テープ麻酔 貼って皮膚表面に麻酔をかける
局所麻酔 細い針で注射して麻酔をかける
クリーム麻酔 塗って皮膚表面に麻酔をかける
  目の下はやや塗りづらい
笑気麻酔 笑気ガスで酔ったような状態にする
  お酒が強い人は効きにくい
糸井医師

一般的にはテープ麻酔や局所麻酔で十分です。

どうしても不安な人は笑気麻酔でリラックス効果を高めてくださいね。

監修医師

施術は目を開けた状態で行います
…が力を入れすぎないで!

川越TAクリニックアソシエ 副院長
糸井由里恵 先生

涙袋のヒアルロン酸注射は目を開けた状態で行います。
「目を思い切り開けないと!」と力を入れすぎると腫れや内出血の可能性が高まります。
まつげが下まぶたに被らなければいいので、半開きくらいで◎です。

方法③:施術後の過ごし方に気を付ける

糸井由里恵医師
糸井医師

施術直後は血行が良くなる行為を控えましょう。メイク、洗顔はOKです。

ダウンタイム中の制限

当日からOK・洗顔
・メイク
・シャワー
当日はNG・飲酒
・入浴
・脱毛
・エステ
・サウナ
・激しい運動
NG・目元のマッサージ

施術当日に飲酒や運動で血流をよくすると、腫れが出やすくなります。

メイクは当日から可能ですが、下地やリキッドファンデーションは患部を避けて塗りましょう。

糸井医師

マツエクは翌日からOKです。

3. 涙袋のヒアルロン酸注射で気になる疑問Q&A

ここからは涙袋のヒアルロン酸注射でよくある疑問を、eye’m編集部がQ&A形式で解説します!

気になる項目からチェックしてくださいね。

Q1. 涙袋のヒアルロン酸注射はどんな施術ですか?

施術方法の解説
ライター戸田

A. 下まぶたにヒアルロン酸を注入し涙袋を作る施術です。

涙袋があると

  • 目が大きく見える
  • 目元が優し気に見える

などの効果があります。

涙袋のヒアルロン酸注射の詳細

料金目安/税込¥20,000~¥100,000
施術時間約10分
ダウンタイムなし~2週間

涙袋のヒアルロン酸注射を受ける流れ

STEP1. カウンセリングを予約
電話

予約はネットや電話から。ほとんどのクリニックがカウンセリング無料です。
STEP2. カウンセリング当日
入室

なりたいイメージに近い画像を用意して医師と共有しましょう。
STEP3. 施術
施術の様子
◆施術時間…約10分

カウンセリング当日の施術も可能です。細い針を目尻から刺してヒアルロン酸を注入します。

カウンセリングはほとんどの院が無料

気になるクリニックをいくつか回って、相性の良い先生を見極めることが大切ですよ。

Q2. ヒアルロン酸は何cc入れればいいですか?

涙袋に使うヒアルロン酸
ライター戸田

A. 両目で0.2~0.5ccが一般的です。

ヒアルロン酸は1本=1.0ccのため、多くのクリニックが1.0ccのプランを提供しています。

もったいないからと使い切りたくなりますが、入れすぎは不自然な仕上がりに

両目で0.5cc以上入れることはほとんどありません。

編集部員が施術を受けた結果

ビフォーアフター

この時使ったヒアルロン酸は両目で0.3cc未満!少しの量でも効果は十分です。

Q3. 持ちはどのくらいですか?

涙袋のヒアルロン酸の持ちのアンケート結果
※アンケート調査概要:涙袋のヒアルロン酸注射を経験者の10代~50代の女性56人(有効回答数)/WEB調査/期間2022.4.21~5.7
ライター戸田

A. 2~7か月の方が多いですが個人差が大きいです

持ちは個人差が大きく、ヒアルロン酸の種類や医師の技術によっても変わります。

eye’m編集部が涙袋のヒアルロン酸注射経験者56人にアンケートを実施した結果、2~3ヶ月という回答が最多だった一方で、1年以上持ったという人も。

たぶん半年程度だけど、上手くいけば1年持つかも…」くらいの気持ちでいるとよいでしょう。

できるだけヒアルロン酸の持ちをよくする方法は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
涙袋のヒアルロン酸はすぐなくなる?持続期間や持ちをよくする方法を徹底解説 涙袋のヒアルロン酸注射をする前に、 「どれくらい持つ?」「持ちをよくする方法はある?」 …と、気になりますよね。 そこでこの記事では涙袋のヒアルロン酸注射の持ち…

Q4. 涙袋のヒアルロン酸注射は痛いですか?

施術台に横になる女性
ライター戸田

A. 皮膚が薄い下まぶたに注射を打つので痛みを感じることがあります。我慢できないほどの強い痛みではありませんが、局所麻酔や笑気麻酔を付けておくのがおすすめです。術後、麻酔が切れた後にはジンジンとした鈍い痛みが数時間続きます。

多くのクリニックに内出血しにくい針(マイクロカニューレ)や麻酔のオプションがあります。

痛みを和らげるにはこれらのオプションをつけましょう。

有料オプション一覧は記事上部で紹介!

ライター

ヒアルロン酸のダウンタイムは痛い?

ライター・戸田

術後に麻酔が切れることで、ジンジンとした鈍い痛みを感じる場合があります。

また、ダウンタイム中に内出血が出るケースでは目をつむる時の鈍痛が術後3日目頃まで続くことがあります。ほとんどの場合、術後1週間頃には痛みはなくなります

Q5. ヒアルロン酸のボコボコはいつまで続きますか?

下瞼にヒアルロン酸を注射する女性
ライター戸田

A. 注入直後はヒアルロン酸の硬さやボコボコを感じる場合がありますが稀です。また、ほとんどの場合数日すると気にならなくなります。ただし硬すぎるヒアルロン酸を選んだり、皮膚の浅い部分に注入するとボコつきが長期間目立つ可能性があります。

涙袋のヒアルロン酸は比較的柔らかいものを使うので、人から見て分かるようなボコボコが出ることはあまりありません。

肌になじみやすい柔らかいヒアルロン酸を適切な場所に入れることで気になるボコつきのリスクを減らすことができますよ。

涙袋に適したヒアルロン酸

ヒアルロン酸料金の目安
レスチレンリド2~4万円
リデンシティⅡ4~5万円
スタイレージS4~5万円
ジュビダームビスタ
ウルトラXC
3~5万円
ジュビダームビスタ
ボルベラXC
6~8万円
※編集部調べ

4. まとめ

涙袋のヒアルロン酸注射のダウンタイムを紹介しましたが、いかがでしたか?

最後に涙袋のヒアルロン酸注射のダウンタイムの概要をまとめます。

症状ヒアルロン酸注射ダウンタイム
▼主な症状
・目元の違和感
・目の下の痛み
・目全体の腫れ
・目の下を中心とした内出血

▼稀に起こる症状
・目の充血
・水膨れのような炎症
期間0日~2週間
メイク当日から可

・治療内容:ヒアルロン酸を注入することで、涙袋(下まぶたの眼球に沿った膨らみ)を作る施術
・料金:18,330円
・リスク: 疼痛・腫れ・内出血・血管閉塞・アレルギー・感染・硬結
・治療院:湘南美容クリニック品川院 0120-765-999
※自由診療です/症例画像は一切加工していません。

涙袋のヒアルロン酸注射は手軽ですが、ダウンタイムが必要な場合もあります。

不安を乗り越え、目元に自信が持てたら、きっと毎日が楽しくなりますよ!

全国地域|涙袋 ヒアルロン酸おすすめクリニック
東京
東京で涙袋のヒアルロン酸整形がおすすめのクリニック
大阪
大阪で涙袋のヒアルロン酸整形がおすすめのクリニック
名古屋
名古屋で涙袋のヒアルロン酸注射がおすすめのクリニック
福岡

▼参考文献
日本美容外科学会(JSAPS)
日本形成外科学会
・公益社団法人日本美容医療協会
・厚生労働省「医療法における病院等の広告規制について
・安田 廣生(2006)「ヒアルロン酸およびコラーゲン注入後の皮膚組織反応の検討」金沢医科大学雑誌(0385-5759)31巻4号 p233-p241
・保阪善昭著『美容外科手術 受ける前に絶対読む本』法研,2020
・水野力著『経験 脂肪移植による涙袋形成術』克誠堂出版,形成外科p1155-p1159,2019
美容医療診療指針日本美容外科学会会報

※掲載内容は執筆時点での情報です。/症例画像は無加工です。

目次